【蝶フィールド日記】~チョウ屋のmoririnです!~

2018年'愛知ムシャクロツバメシジミ 3度めのリベンジで漸く⁉(第51号)

2018年10月5日(金)天気☁、若干蒸し暑い
13時50分~15時30分  新川堤防 
採集結果 東岸にてムシャクロツ2頭(14:40、15:15)

前回2度目のリベンジでも見れず採れずでこの蝶は自分には
採れないと一度諦めたが、Twitterで知り合ったt氏にいろ
いろとポイントや採集したときの時間や状況を教えてもらった
ので、機会があればもう一度と密かに思っていました。
そんなとき出張予定が入ったので今回が3度目のムシャクロツ
採集に挑むことにしました!

ポイントには13時50分に着き、西岸より南下します。
所々草木が枯れていたり倒れたりと台風で荒れていて茶色
セセリとウラナミシジミ、ツバメシジミ、ヤマトシジミが
ちらほら飛んでいるだけ、でも前回午前中に来た時は何も飛んで
なかったのでまだましかとモチベーションを維持しつつムシャ
クロツを探しましたがやっぱりダメです。

途中ブッシュで行き止まりになったので戻り、今度は東岸へ
移動し同じように南下、すると途中黒いシジミが崖をチラチラ
飛んでいたのでこれか!?とすかさず反応してネットイン、
やったかとみたらヤマトのメス、なんだー、やっぱり今日もダメか
あと思いつつ気を取り直して更に南下、するとまた崖の上を
チラチラ飛んでいる黒いのがいました。
またヤマトのメスかと逃げてもいいやと片腕のよこぶりといういい
加減な採りかたでネットイン、見たらこれが初の1頭目の
ムシャクロツでした!
何かあっけない感じでしたが、やったな、やったなと嬉しく
なってきました。1頭いる所にはもっといるという自分の考え
があり、しばらくここで写真を撮ったりジュースを飲みながら
休憩がてら次のムシャクロツを待ちましたが結局来ませんでした。
しょうがないので、更に南下、そして引き返して間もなくすると
いた!でもツバメシジミのメス‥。
またしばらく北上すると崖の上から下に降りてくる黒いのが
来たのでネットイン、これはムシャクロツでした!

こんなわけで2頭だけですが、漸く3度目の正直というか
チャレンジでムシャクロツをゲット出来ました!
自己採集種類数も1つ増やすことが出来ました!
これもt氏の情報のおかげです、この投稿を通じて御礼申し上げます
b0291188_20261611.jpg
     下2枚の崖の上を飛んでいたムシャクロツ!
b0291188_20265594.jpg

b0291188_20272600.jpg

b0291188_20251439.jpg
            台風で倒れた木

[PR]
# by butterfly-ume0218 | 2018-10-05 19:48 | Comments(0)

2018年'愛知ムシャクロツバメシジミのリベンジ(第50号)

8月22日(水)9時30分~10時30分 ⛅ 暑い☀😵💦
新川堤防東岸(新平田橋ー新川新橋) 
結果 ムシャクロツバメシジミ見ず
上小田井駅で着替えをしロッカーに荷物を置いてとことこ
歩き始め、新平田橋から堤防に降りて新川東岸を1往復しました。
所々にツルマンネングサは生えていて、いないはずはない環境
なんですがヤマトシジミのオスを2つ見ただけで、何も蝶が飛
んでいません。
西岸にも新川新橋から渡り降りて見ましたが、ブッシュが生い
茂ってツルマンネングサが少なくまたカヤで日陰になって枯れて
いたりで歩けない状態でこれではいないので、また東岸に戻って
往復しました。
歩きながら堤防横は乗用車やトラックが行き来しそのエンジン音
を聞きながら、新川のあのどぶ臭い匂いをかぎながらの採集は
あまりに楽しくなく採集意欲を逸する感じでした。
いた、いた、といった出会いもありません、ただただネットを
堤防斜面と足元に生えるツルマンネングサのある所を叩いて
歩くだけ、しかも名古屋は今年40度を越えている一番暑い所で
汗だくになって。
帽子もズボンもTシャツも汗で黒くなり気持ち悪い。
1時間が限度だった。
昨年に続き2度目のチャレンジでしたが、私はどうもムシャクロツには
相性が悪いみたいなので、もう諦めるつもりです。
採れなかった悔しさもありますが、この採集があまりにつまらな
いから楽しい蝶採集をしていきたいです‥。
自分の中では、自己採集種類数を増やす目標があって
本種を採ることで1種類増える!そう期待してのことでしたが、
これからはこだわらないようにしようと思います。
もう今では採集禁止になった場所、種指定の追加で実際問題
昔のように増やすことが出来なくなってるし、人気の種では
場所によってとりあいになったりでいまいち楽しめなくなって
きている。これは今まで薄々感じてはいましたが、自分の
目標もこういう変化に合わせて変えていかなきゃ、そうして
いかないと趣味も長続きしないかなと思いました。
取り敢えず、今週末か来週末はルーミスに行って気分転換
してこようと思ってみます。僕は当たり年ではないかと
にらんでいます‥。
今日は蝶の方はボウズで写真はないですが、お昼に久し振り
にヨコイのあんかけスパを食べることが出来ましたので、その写真
を代わりに添付します。

b0291188_22313583.jpg


[PR]
# by butterfly-ume0218 | 2018-08-22 21:54 | Comments(0)

2018年'長野~山梨 ベニ,ヤマキ,キベリ観察叶わず(第49号)

8月18日(土)
今朝から少し肌寒い☀秋っぽい、
東京でも最高気温30度越えなかった‥。

初めにどうなっているんだろうか?
この時期昔は沢山見られたのに、またポイントも残っている
にもかかわらず見る影すらない、本当にいない。
温暖化が影響して寒冷地に産する蝶は持たないのか?
本当におかしい、長野-山梨に限ったことなのか
もし何かお気付きの際は、またコメント💬をお願いします。
分からないことだらけなにで最初にお願いしまーすm(__)m、
それでは、原稿書いていきます。

1.海ノ口にてベニヒカゲの観察を❗ 9時20分ー10時30分⛅
ここではこの時期にあちらこちらで飛翔する姿を見ていたが、
今日は全くいない。若干、昔に比べ樹木がおいしげってひなた
が少なくなったようにも見えるが、明るく飛びそうな草地も残っ
てるし良く道路の上を低く横を通り過ぎる個体も見られたが
なぜかいない。
ベニヒカゲは見切りを付けて、昔の採集マップで紹介されて
あった三国峠へキベリ観察に切り替えた。ナビではここから
1時間、昼前には着ける!いざ転戦。

2.三国峠には行けず、手前でなんと通行止め 11時30分 ⛅
川上村から入る林道で中腹まで登ってからのストップで悔し
過ぎる。
元々手前に通行止めの看板はあったが峠までは行けて更に
埼玉県の秩父へ抜けようとするとその途中で通行止めだと
あるかたの投稿がヤフーにあったので、行けると思ったが
予想に反して行けずじまいであった。
なのでここにキベリがいるかどうかも分かりません、初めて
行くポイントでしたので、知っている方がいらっしゃったら
教えてください。

3.大泉地区でヤマキの観察 12時30分ー13時30分 ⛅
小海線沿いの山間にある伐採の草地がポツポツあり、いれば
すぐ分かるし吸蜜源のアザミもあるし採集経験もあるが、
モンキチョウと茶色セセリしかいない‥。
ヤマキが好きそうな所なのに‥。

4.天女山山頂へキベリ観察に 14時-15時 ⛅
いつまで待ってもしょうがないので、このまま上へ上がり
天女山山頂へ‥。終点の駐車場でひらひらっと舞っていない
かなあってあたりを見回すもいない、あまり登りたくはないが
500m登ると本当の山頂があるらしい、ここで後でキベリが
いっぱい飛んでいたなんて聞いたら後悔するので、行くか!
とわっせわっせと登り頂上に着くといかにも陽当たりのよい
開けたところに出た!(天の河原)
いかにもキベリがテリトリー張ってそうなん感じであったが、
いたのはキアゲハとカラスアゲハのみ。
はーとため息をつきながら富士山を見て立っていると、
カップルの登山者の女性の方に「あのー良かったら写真撮って
もらえませんでしょうか」と頼まれ、渡されたスマホでバック
に富士山🗻を入れ撮って上げたら、有り難うございますとお礼
を言われた。
男性の方はおとなしく女性が積極的でうまく釣り合ってるなと
苦笑いしてしまった(笑)。
いけないキベリは?、と我が身に返り下山した。
結局、この辺一帯あちこち歩いたが見ることは出来なかった‥。

b0291188_22591547.jpg
この看板があり三国峠へ途中から行けず、やむなく引き返す

b0291188_23001339.jpg
ヤマキのポイント、天気がいいのにいない

b0291188_23010384.jpg
いればキベリは必ずここに来る、そう思える頂上の開けた地点

b0291188_23014497.jpg
富士山はここからとても綺麗に見える!

b0291188_23382969.jpg
山頂は駐車場から天の河原と反対方向に降りた所にあったが、こちらもいれば必ずキベリが飛んでくる環境だがいない

(過去の観察記録ベニヒカゲ)
海ノ口 1995-8ー26 4頭
    1996-8-18 2頭
    1996-8-25 15頭
 ☆20年も前だからもういなくなってしまったのか?
 ☆1週間遅らせたら発生するのか?
いや今年に限ってそれはないだろう

7月のゼフはどこも好調だった、白骨でオオイチのめす♀も
観察出来た!
8月の蝶がどうも分からない。
どちらにしても、私はもうこの3種は諦めてルーミスに変更
するが、ルーミスは大丈夫か不安になってきた、猛暑、酷暑
の年だから今年は当たり年と勝手に予想していたが、ここへ
きて気温も30度以下になってカラットした気候になりつつ
あるので、これだと下に降りて来ないので採れない。
長靴履いて長袖で沢を歩く辛い採集だから、何とか行く以上
成果を出したい!
今回はなにかと長文になってしまいましたが、また新しい
フィールド記を残していきたいと思っていますので、
ご意見、情報ありましたら教えてください!





[PR]
# by butterfly-ume0218 | 2018-08-18 22:10 | Comments(0)

2018年'山梨県甲州市のキベリタテハ狙い(第49号)

8月14日(火)⛅ 8時-9時30
山梨県甲州市焼沢-湯ノ沢峠 8時-9時半
キベリ0、1頭も見ず、ツマジロウラジャノメ1♂
b0291188_17440938.jpg
キベリは少ないと判断、ヤマキ採りに変更し🗻方面へ移動、
しかし河口湖手前で大渋滞に、これではいつポイントに着ける
かわからないので引き返し、セブンイレブンで昼食とり騙され
たと思ってもう一度キベリポイントへリターンマッチ!

12時-13時半 日川林道-長兵衛小屋-湯ノ沢-焼沢 ⛅
車で流すもキベリは全くいない、いるのはアサギマダラ、ヒカゲ
類、エルタテハを一つ見たぐらい。
5年前はクジャク、スジボソヤマキもいたが今日は全く見ない。
これでキベリはいないと諦めて、でも時間はまだ14時、帰るに
はまだ早いしもったいないということで、昔採ったことのある
一宮市金川のクロツバメでもと思い移動、現地には15時到着‥。

一宮市金川 14時-15時半 ☀
ポイントは河川敷の石段の隙間に生えるツメレンゲで発生して
いるところですが、なにかつるの長い別の植物で覆われていて
石段が隠れている、当然ながらツメレンゲはなくなっていた。
ここもポイントがなくなったか?
この近くにくぬぎのある自然公園がありゴマダラチョウが旋回
していてネットを出して少し待ったが、待ち構えた後は全く飛
んで来なくなり日差しが照りつけ汗だくになってきたので今日
は降参✋😖✋。

帰りラジオで中央道が勝沼ー小仏トンネル20km渋滞とのニュー
ス、しょうがないので下道で3時間かけて帰宅、疲れに疲れた
1日でした。
キベリは今年の発生状況からしていない訳がない、天気も
よかったしここでは第一号で掲載の通りで広範囲で見れるこ
とができるところなので、少ない年なのかも知れない‥。
それか通常の発生時期に戻って今週末がいいのか?、
少しはなれるが、8月11日に旅行で車山高原に旅行で行った
のですが、ここはリフトの乗り場付近と頂上付近でキベリが
見られ昔8月1日という早い時期にキベリを4つ採集しています。
実は今回ここでもキベリが見れなかったんです。
なのでやっぱり今年は少ない年なような気がします。
もしキベリの採集情報がありましたら、コメントしてください。
b0291188_17400527.jpg

b0291188_17432158.jpg
奥多摩湖付近で天気雨、その時急に出現した虹🌈を👀📷✨
これが唯一の収穫だったかも😃❗

[PR]
# by butterfly-ume0218 | 2018-08-15 16:57 | Comments(4)

2018年'長野~山梨 ムモンアカシジミ狙い(第48号)

2018年7月21日(土)長野県諏訪市内 ☀
ムモンアカシジミ1 採集した時間10:30

先日7/14アイノのポイントで会った蝶やさんがその日の朝に
松本市内で叩き出しで2つ採りましたと、三角紙に入った
ムモンアカを見せてくれてビックリ、えっもう出てるんで
すかと、早速その日の午後寄ってきましたが1つだけ確かに
目撃できました、叩き出しで上の方へ逃げていったので
採れはしませんでしたが、いることは確認出来ました‥。
で、今回は初めからムモンアカに絞って松本へ行って、
順に流して知ってるポイントいそうなポイントを山梨まで
転々と探しました。
結果は1つだけ見れてその1つを採っただけでした‥。
ボウズは免れましたが、うーんいまいちって感じです。
たまたま暑くて発生が前に倒れただけで、アリサン蝶だから
同じポイントでもダラダラ発生じゃないかとそんな気がします。
だからこれからも8月まで新鮮なものもの見れるのではないか
と思います。8月には他にも狙いたい蝶がいっぱいあります
のでなにかの次いでにまたチャレンジしたいと思います。
他でムモンアカいましたよ、とか採ったよ、という方は
是非気軽にコメントしてください。

b0291188_12413503.jpg

[PR]
# by butterfly-ume0218 | 2018-07-22 12:28 | Comments(0)